30歳 女性

症状・悩み

不眠、適応障害

使用した薬やサプリメント

レンドルミン錠 サインバルタカプセル ドグマチール

体験談

以前に勤めていた職場での人間関係、仕事内容への不満、自分が出来ない事のストレスから仕事に行くことが怖くなり、夜が全然眠れなくなってしまった。いざ仕事に行っても集中できず失敗ばかりで、自殺願望が出るようになった。

心療内科に行った所、適応障害の診断があり、薬を処方されたため飲むことになった。精神安定の薬は初めて飲むし、心療内科自体が初めてだったので医師もそこまで強くない薬を薦めてくれたようだった。

精神安定と睡眠作用が含まれているという事で飲み続けたが、多少は眠れるようになったものの精神安定したり、ストレスが軽減するという事は殆ど無かった。

結局同じように仕事を続けていくにあたって、更なる悩みが増えてしまった。仕事中もかなり眠くなってしまい、座ってパソコンをする作業中もかなり眠くなって仕事が進まなかった。

時には車の運転をしなければいけない仕事もあり、一番下っ端である私が運転をしないといけなかったが、薬を飲んでの運転は危険だという事で上司が代わって運転することもあった。

それによって「迷惑をかけた」という思いが強くなり、更にストレスが溜まって自分がダメな人間であるという思いが頭を占領するようになってしまった。

結局、薬によって解決したのは眠気が起きるという事だけだったように思う。退職し、少し体を休めて、別の職場に転職した。

人間関係も良く、自分のペースで仕事が出来ていて精神も安定しているので、薬を飲むことよりもストレスそのものの根本的な原因を取り除くのが一番であると経験上は感じている。

スポンサーリンク